矯正にもいくつかの方法

方法によって価格が違う

治療

話をするときなどに口元が見える場合があります。口を閉じていると普通なのに口を開くとイメージが大きく変わることがあります。きれいな歯並びならいい印象になりますが、ガタガタだと逆の印象になってしまうでしょう。名古屋駅の矯正歯科では、歯の矯正治療を受けることができます。どんなことをするかですが、歯の状態を調べて、その時に応じて必要な措置が取られます。また歯を正しい位置に戻すようにしますが、場合によっては抜歯なども必要です。名古屋駅の矯正歯科で治療を受ける時、どんな方法を利用することができるのか、料金がどれくらいかかるのかを知っておけば予定も立てやすくなるでしょう。一般的には、自由診療での治療を受けることになります。また名古屋駅の矯正歯科で行われる最も基本的な方法は、表側ブラケット矯正になります。歯の表側に矯正具を取付ける方法です。取付けやすかったり管理が楽なので、価格は安めになります。さらに状況にもよりますが、50万円程度で行える場合もあります。ブラケットが気になる場合、名古屋駅の矯正歯科では一般とは異なるものも用意してくれています。ただし、目立ちにくいものは高くなることが多いです。なかには歯の裏側に矯正具をつける方法があり、その費用は100万円を超えることも多いため、非常に高額の方法になります。ワイヤーを使わないタイプとして、マウスピースを使う方法があります。これは大きく動かすよりも、少し動かしたい場合に有利で、費用は50万から100万ぐらいです。

治療に最適な地域

レディ

矯正歯科は、美容面でも健康面でもプラスになる治療ができるので利用する人がたくさんいますが、中でも女性に人気なのが舌側(裏側)矯正です。歯の矯正と言えば矯正装置が見えるので敬遠する人もいますが、舌側矯正の場合は歯の裏側に矯正装置をつけるので、目立たない治療を行うことができます。そして、中部地方でも有数の繁華街であり観光地でもある名古屋では、名古屋駅周辺に矯正ができる歯科医院がたくさんあるので、舌側矯正を受けやすい地域と言うことができます。この矯正ではまず患者さんの歯型をとり、それを元にして模型で理想的な歯型を作り、その歯の裏側に矯正装置をつけ、そこでできた装置を実際の歯の裏側につけることになります。このようにして行う舌側矯正の利点は、目立たないということの他に、上下の噛み合わせが調整しやすく虫歯のリスクを低くしたり、歯の表を傷めないことなどがあります。ただ、この場合は治療費が高めだったり舌を傷つけやすいというような点もあるので、事前に疑問点などを質問してみて、納得のいく説明をしてくれる医院を選ぶと良いでしょう。そして、名古屋駅の近くの矯正歯科では、高い技術、最先端の設備など、進歩した医学のメリットを実感できるところが多いと言えます。また、名古屋駅から行ける矯正歯科には、土、日も診療していたりプライバシーを重視して個室を設けているところなどもあるので、多くの人が気軽に立ち寄りやすいはずです。以上のように、名古屋駅周辺で矯正歯科を選ぶ場合は、舌側矯正が可能なところも多いので、口コミなどをチェックして、自分の場合に適した医院を選ぶことをお勧めします。

歯並びに治療での審美性

歯型

名古屋駅付近で歯科矯正治療を受けられる方、最近の矯正歯科は審美性も重視しています。以前の名古屋駅付近を含む日本の矯正歯科治療では、歯に金属製のバンドとブラケットを付けて、そこにワイヤーを通して、ワイヤーの微弱な弾力で歯の移動を行っていましたが、笑った際に歯に付けた金属が目立って、矯正歯科治療を受ける方からは不評でした。近年は目立たない矯正歯科が名古屋駅付近でも普及してきて、ほとんどワイヤーしか見えないので、とても審美性が良くなっております。強度の点で昔は難しかった審美性が、今では十分な強度を持つようになり、歯の表面に接着できる接着剤の開発により、強固に歯に接着できるようになりました。固定源になる大臼歯以外にはバンドが必要なくなり、透明ブラケットを歯の表面に接着させますから、ほとんど見えません。成人の方の矯正歯科治療でも、この審美性は重要で、日常生活や勤務時間帯でも他人から見てもほとんど目立ちません。サービス業など接客されるお仕事の方にも好評です。この透明ブラケットは、外す際にもリムーバーを言う器具を使えばかなり簡単に除去できますし、その後に接着剤も除去して研磨を行えば、元の自分の歯になります。金属製のバンドも使わないので、歯磨きが容易になり、虫歯にもなりにくいです。名古屋駅付近での矯正歯科治療を受ける方は、こうした手法が採り入れられている事を知っておくと良いでしょう。現在の矯正歯科はシステム化され、期間も短縮されていて、審美性も非常に高くなり、受診される方にも喜ばれています。